与野本町のエコハウス 完成見学会

与野本町のエコハウス 完成見学会 2021年7月20日~23日 ※各日2回開催(全8組)
与野本町のエコハウス 完成見学会

与野本町のエコハウス 完成見学会 2021年7月20日~23日 ※各日2回開催(全8組)

2021年7月、さいたま市中央区で、エコハウス仕様で設計された木造注文住宅が完成します。
竣工引渡し前に、新築住宅を見学させていただけることになりましたので、完成見学会を開催いたします。
最新のエコハウス仕様を取り入れて設計されていますので、ぜひご見学ください。

特長①真夏でも2階が熱くならない

現代住宅問題点①夏2階が暑い


夏の太陽を受け屋根面の熱が天井裏まで達し、2階が暑い。気密性が高いければ高いほど、熱は逃げ場を失うため、さらに暑くなります。

夏2階が暑くならない

住宅用のアルミ遮熱シート

住宅用に開発されたアルミ遮熱シート。梱包用のプチプチシートの両面にアルミ箔を蒸着させています。この遮熱シートを屋根全面に設置し、太陽の熱をシャットアウトします。

車用のアルミ遮熱シート

真夏に駐車しておく自家用車のハンドルの上に敷くアルミのシートが遮熱シートです。クーラーボックスなどでもアルミ遮熱シートが役立っています。

特長②熱容量の大きい断熱材で真夏の夜も快適に過ごす

現代住宅問題点②夏の夜暑い

真夏の夜も快適に過ごせる

吹込みウッドファイバー

熱容量が大きいウッドファイバーは、まさに住宅の断熱材として最高の素材です。夏の太陽の日差しを受けても、熱容量が大きいので、熱くなりません。与野本町の家では、このウッドファイバーを吹込み工法で、屋根面と壁面に入れました。

一般的に住宅の断熱材を選ぶ時は、熱伝導率を基準に選定されています。
日本の住宅の53%に採用されているグラスウールの熱伝導率は0.036W/mK、採用率23%のポリスチレンは0.46~0.52W/mKといった具合です。
どちらも、熱伝導率が低く、コストが安いということで、日本の住宅の新築4軒の内3軒に採用されている、いわゆるスタンダードな断熱材です。

しかしここに、大きな盲点があります。
それは、熱伝導率が低い断熱材が充分に入っている住宅であっても、夏2階が暑くなることです。1階から階段を上がり2階に着くころには、途端にムンという暑さを感じたことがあることでしょう。また、陽が落ちて夜になり、外部は昼間の熱射から開放されても、室内は依然として暑く、寝苦しい夜を過さなければなりません。

この暑さの原因は、グラスウールもポリスチレン熱容量が少ないため、断熱材そのものが、熱を貯えてしまい、蓄熱材となってしまうことにあります。熱容量が少ない断熱材は、熱を貯え易いため、夏の陽射しを受けて、数時間で熱を貯えます。陽が落ちても、なかなか温度が下がらず、夜になっても熱を放出し続けます。壁の中に電熱パネルが埋め込んであるようなものです。

特長③風の出ない冷暖房

現代住宅問題点③エアコンの風

エアコンの風は、体に当たると、だれもが不快感を感じます。特に女性は、エアコンの風が直接肌に当たると嫌がります。

風がでない冷暖房

輻射式冷暖房

輻射式冷暖房クール暖は、冷房も暖房もできる優れもの。ランニングコストが低いので、設置されたどの家庭でも24時間運転で使用されています。

夏は15~20℃の水で冷房、冬は30~40℃の水で暖房が可能。穏やかな温度、自然な涼しさあたたかさが実現できる。天井が高い大空間でも効率的に冷暖房を実現します。風と音のない静寂の環境。

特長④呼吸する壁で空気が常に新鮮

通気する壁では、室内で発生した二酸化炭素や臭気は外気に排出されます。室内で消費された酸素が外気から取り込まれます。窓を開けなくても、壁が通気できる構造になっていれば、二酸化炭素・臭気・酸素などの空気は、密度が濃い方から密度が薄い方へと移動するのです。
ですから、
ビニールクロス、化学物質系の断熱材、合板(ベニヤ)、気密用のラッピングシートなどは、空気の移動の妨げになるので、決して使わないように注意します。

特長⑤室内を循環する空気

全室を換気するシステムは、「そらどま換気」と呼ばれています。寒い冬も暑い夏も、一年中働き続けます。太陽は直接屋根に熱をもたらします。そして地中にも熱を蓄えます。これらの熱を利用して室内の換気を行います。

「そらどま換気」システムは、第一種換気+第二種換気といえます。外部からの新鮮空気を床下に送り、各部屋の床吹き出し口から各部屋に送り込み、居間や廊下へと流れ、最後は2階の天井付近から、一つに集めて排気します。給気と排気は熱交換型換気扇により熱回収しますので省エネとなっています。
一般の住宅では床下には外気が侵入してくるのですが、床下にも換気が行き渡り、カビが生えにくい状態となります。土台や根太にとっても好条件となります。

特長⑥壁と屋根は二重通気

夏季は、床・壁・天井の表面温度が28℃になることが目標。

冬季は、床・壁・天井の表面温度が24℃になることが目標。

イベント概要
日程 2021年7月20日~23日 ※各日2回開催(全8組)
時間 午前の部は9:00~10:30 午後の部は15:00~16:30
テーマ 完成見学会
名称 与野本町のエコハウス 完成見学会
会場 完成直後のエコハウス仕様注文住宅
費用 無料
住所 さいたま市中央区本町東(詳しい住所は参加者にお知らせ)
構造 木造2階建て
面積
最寄り駅 JR与野本町駅(徒歩7分)
問合せ 080-6536-9240(丸谷携帯)
担当 株式会社エーアンドエーセントラル・丸谷博男(設計者)
駐車場 駐車スペースあります
詳細 お申込み後、自動返信でメールが送信されます。そのメールには、現場の住所などの詳細が記載されています。7/ 20午前は満席です。
案内図
イベント申込みフォーム
日付選択
ご希望日時 必須
基本情報
お名前 必須
ふりがな 必須
メールアドレス 必須
電話番号 必須
郵便番号 必須
住所 必須
お聞かせください
計画している建物 必須
建物ご予算 必須
 万円位
建設地 必須
ご計画時期 必須
このイベントを知ったきっかけ必須
コメント
ご相談・ご質問など 任意